『2019年』PC版COD BO4に人口はいるのか? それとも過疎っているのか??

PS4などのCSに比べ、PCは過疎りがちです。理由は単純にPCよりCSのほうが人口が多いから。とくにCODはCS向きのゲームで、昔からCODはCSでやったほうが良いと言われていました。

実際タイトルによってはPC版はすぐに過疎っています。だからこそ、PC版BO4は過疎っていないか気になる人もいるでしょう。結論をいうと過疎っていません。

30秒かからずにマッチング

BO4には様々なゲームモードが存在します。中でも僕はチームデスマッチが大好きなので、BO4はチームデスマッチしかやっていません。そして、チームデスマッチは多くの人に好かれCODの花形です。そのため、もっとも人口が多いゲームモードと言えるでしょう。

そのチームデスマッチに限った話ですが、平日の昼間であっても30秒もかからずにマッチングします。ただ流石に平日の昼間は、夜や休日ほど早くはありません。実際、夜や休日は10秒もかからずにマッチングするので…。

だからと言って30秒もかからないゲームを過疎っているとは言わないですよね。

チームデスマッチ以外は過疎っている

上記のことからチームデスマッチには人口がいると分かります。じゃあ、全てのゲームモードが賑わっているかというとそんな事はありません。過疎っていないのはチームデスマッチのみです。

私は普段チームデスマッチしかやっていないので、もしかしたら時間帯によってはすぐにマッチングするのかもしれません。しかし、平日の昼と夜に試してみた結果、比較的人気のはずのハードポイントは1分経ってもマッチングしませんでした。

正直なところ、BO4の魅力は気楽にプレイできるところだと思っています。魅力ってのはオーバーウォッチみたいにロールに縛られずマッチングが爆速って意味なので、1分もかかるとなるとオーバーウォッチで良いじゃんってのが個人的な考えです。

なので、私はマッチングが早いチームデスマッチしかやっていません。そして、もしBO4にチームデスマッチ以外のゲームモードを求めているのであれば、PS4版をオススメします。

どうしてPC版COD BO4は過疎らないのか

不思議に思う人もいるでしょう。

どうしてPC版のCODなのに過疎っていないのかと。しかしそれは単純な話です。私がこの記事を書いているのは1月の末。BO4が発売されたのは去年なので勘違いしている人もいるかもしれませんが、まだBO4が発売して3か月しか経っていません。

BO4の前のCODは2か月も経たずに過疎ったので誤解しているかもしれませんが、BOシリーズとはPC版でも中々過疎らないくらい超人気タイトルなのです。そう考えると3か月で過疎ることはありえません。

そして、次のCODが発売してもBO4がプレイできないくらい過疎ることはないでしょう。それこそBO5が出るまではチームデスマッチで遊べると考えていいと思います。

battlenetへの移行

今年からブリザードのランチャーでしか販売していません。去年はsteamで販売していました。そのためbattlenetを利用していない人は不便に感じたかもしれません。僕はオーバーウォッチをプレイしていたため、むしろbattlenetでの販売は嬉しかったです。

そう、オーバーウォッチの存在が多少は影響しているんじゃないかと思います。オーバーウォッチは楽しいゲームです。ただ、ロール制ということもあり、自分が考えている通りにいかないとストレスが溜まるという最大のデメリットがあります。

そのときにどう息抜きするのか。BO4のチームデスマッチです。今回のBO4にはオーバーウォッチのようなロールがありますが、オーバーウォッチほど厳密ではありませんしこれがなければ負けるということもありません。

そのため、オーバーウォッチの民からすると癒しになるんですよね。私は実際にBO4に癒されています。そのため、ほんのちょっとだけbattlenetの影響で人口が増えているんじゃないかと考えています。

まぁbattlenetはsteamみたいに同時接続数を表示しないので、実際に人口が増えているのかは分かりませんが…。

PC版COD BO4を安く買うには

PC版COD BO4はデジタルなので中古で購入することはできません。しかし、販売元がいくつかあり、エディションによって価格が異なるため安く購入することは可能です。

バトル版:5292円
スタンダード:8532円
デラックス:12852円
デラックス改:16707円

違いを説明します。

バトル版は非常にシンプルです。バトロワモードとマルチプレイのみ。ゾンビモードは収録されていないので、とりあえず対人戦がしたいって人にオススメ。

スタンダードはすべてのモードが収録されています。ゾンビモードはもちろんのこと、バトロワやマルチプレイも遊び放題。1100のCODポイントが付いています。

*CODポイントとは、エンブレムなどを購入するためのゲーム内マネーです。レベルを上げると新武器を入手できますが、それが面倒くさい場合はCODポイントで購入できます。エンブレムなどに課金しないのであれば不要。

デラックスはスタンダードにプラスCODポイントが2400付いてくるほか、シーズンパスもあります。シーズンパスはゾンビモードのMAPが4個。マルチプレイのMAPが12個など追加されます。ただ、ゾンビモードを遊ばない限りオススメできません。何故なら、マルチプレイの有料マップは基本的にマッチングしないからです。買う人が少ないため。

デラックス改はデラックスにCODポイントが8500付いてきます。

エディションがそろいました。どれを買うべきなのか。私はスタンダードをオススメします。理由はシーズンパスは不要。そして、CODポイントは必要以上に要らないからです。ただ、やっぱりある程度やるとエンブレムなどが欲しくなります。

その際に1100ポイントあるとありがたいのでスタンダードがオススメです。ただ、ポイントのために3000円も多く払うのかというと微妙でしょう。そんなときにオススメなのがhumbleというショップです。

ここでは通常よりも安く販売されています。そのためスタンダードだと6500円で買えるわけです。バトル版と比較すると1300円ほどの差。実際に私はhumbleで予約し購入しました。

というわけで、PC版COD BO4を購入する際はhumbleの購入をオススメします。

関連記事『クソゲー』COD BO4さん、格差マッチングにより無事アンインストール