PUBGをMacでプレイするのは止めたほうが良い

PUBGをやってみたい。

けれど、Macしか持っていない。

そういう人いると思います。やっぱりMacは人気のパソコンですから、とくに大学生や高校生はMacを持っている人は多いんじゃないでしょうか。

ただ評判が良いMacであってもできないことがあります。それはWindows向けのゲームです。残念なことにPUBGはWindowsでしか出来ません。しかし、抜け道が存在するのも事実です。それはMacに備わっているBoot Campという機能です。

というようなことをこの記事では書いていくので参考にどうぞ。

PUBGはMacでプレイできるのか?

普通であればMacでPUBGをプレイすることはできません。

何故なら、PUBGはWindows向けのゲームだからです。そのためPUBGをMacにインストールできても起動はできないでしょう。しかし、Macに備わっているBoot Campという機能を利用すればMacでPUBGがプレイできます。

Boot CampとはMacにWindowsをインストールするソフトのことです。初めからMacに備わっているため、Boot Campを購入したり利用したりに料金がかかることはありません。

ただし、WindowsをインストールするにはWindowsのライセンスを購入する必要がありますし、ディスクからインストールする場合は外付けのDVDドライブを購入しなければなりません。そう考えると1万5000円は必要と考えておいたほうが良いでしょう。

Boot Campの使い方はApple公式ホームページをご覧ください。

MacBook AirではPUBGはできない

Boot Campを利用すればMacでもPUBGができるからといって、全てのMacでPUBGができるのかというとそれは違います。とくにMacBook Airなどの比較的安価なPCではできないと考えたほうが良いでしょう。

何故なら、メモリやCPUなどがPUBGが要求するスペックに至っていないからです。メモリやCPUがしょぼいMacBook AirでPUBGをするとクラッシュする可能性が高いです。

そもそもPUBGが起動しない可能性もあります。そのためMacBook Airしか持っていない人は諦めたほうが良いでしょう。

PUBGをプレイするならiMacやMacBook Proを使おう

MacでPUBGをするのであれば、高スペックのMacBook ProやiMacが必要になります。

理由はさっきも言ったように底スペックのMacBook Airではクラッシュの可能性があるからです。しかし、MacBook Proであれば最低限のスペックが備わっています。そのため、起動しなかったりクラッシュする可能性は低いです。

iMacに関してはPUBGの推奨スペックを越えるため、安定したプレイができるでしょう。

MacBook ProでPUBGをプレイした動画がこちら

iMacはMacBook Proを越えるスペックのためこれ以上にFPSが出ます。また2kでも安定したプレイができます。ただ4kとなると不安定になるので注意してください。

PUBGをMacでプレイしないほうが良い理由とは

PUBGをMacでプレイしないほうが良い理由は、PCに負荷がかかりすぎるからです。MacでもPUBGを起動できるんだから遊べるじゃんと思うかもしれませんが、起動できることと負荷がかかることは関係ありません。負荷がかかるとやっぱりMacは寿命を縮めます。とくにMacの命ともいえるCPUへの負荷は危険すぎます。

まぁお金に余裕があってMacが壊れても良いよと思える人であれば問題ありませんが、お金に余裕がなく仕事や学業にMacを使用している場合はそうも言ってられませんよね。なので、正直余計な負荷をかけるPUBGをMacですることはオススメできません。

もう一つPUBGをMacでプレイしないほうが良い理由があります。それはMacのモニターがゲームに適していないということです。Macのモニター綺麗ですよね。綺麗なモニターに言えるのは遅延があるということです。

遅延があるとどうしてもゲーム内の動きに違和感が出てきます。すると、どうなるのかというと相手を見つけることができずに負けたり、いざ撃ち合いになっても撃ち負けます。果たしてそれが楽しいのかというと、僕の経験上まったく楽しくないです。

なにより3D酔いしやすい人は間違いなく30分もプレイできません。以上がPUBGをMacでプレイしないほうが良い理由になります。

Macでプレイできるバトロワゲームをやるという一つの答え

Boot Campを利用するにはWindowsとDVDドライブが必要になります。値段は1万5000円ほどです。そして、PUBGがかなり重いゲームのためMacへの負荷も大きいです。だからこそオススメしたいのがフォートナイトを代わりにやるということ。

まず、フォートナイトはMacでもプレイすることができます。そのため、余計なお金がかかりません。そして、PUBGと比べるとかなり軽いゲームのため負荷が少ないです。つまり、メリットしかないんですよね。

唯一デメリットをあげるとすれば、建築という要素がモニターの遅延に影響されそうということだけ。でも、そこはPUBGも同じと考えると無料でプレイできてMacへの負荷が少ないフォートナイトはこれ以上ないゲームですよね。

どうしてもPUBGをプレイしたいならゲーミングPCを買おう

どうしてもPUBGをやりたいならゲーミングPCを買いましょう。何度も言っていますがMacBook AirでなければPUBGはできます。ただ、満足いくプレイがMacで出来るのかというと無理です。モニターの遅延の悪影響。

ゲーミングPCと比べるとiMacでもスペックは低いためフレームレートも満足に出ないでしょう。フレームレートが低いとゲームがガクガクになり、3D酔いしづらくてもモニターの遅延と合わさり気分が悪くなります。

とまぁ、こんな感じでMacBook AirでなければPUBGはプレイできるものの絶対に満足できないと言えます。初めはよくても段々と嫌になってきます。これはPUBGではなくBF4をMacでやっていて感じたことなので間違いありません。

なので、どうしてもPUBGをやりたいのであれば、MacではなくゲーミングPCを買ったほうが良いです。