『2019年』PC版オーバーウォッチの人口は? 過疎っていないの??

オーバーウォッチが発売されたのは2016年の5月24日です。あと少しで3年目を迎えます。3年も経つとオンラインゲームは過疎ります。もちろん、何年たっても過疎らないゲームは多くあります。しかし、それと同じくらい3年も経つと人口が激減しているゲームもあるのです。

そのため、今から買おうか悩んでいる人は気になるでしょう。とくにPC版はPS4版と比べてオンライン人口が少ないと言われているのでPC版オーバーウォッチを購入しようか悩んでいる人は気になるでしょう。果たして現在もプレイヤーはいるのか。結論をいうと過疎っていません。すぐに買いましょう。

様々なゲームモードがあるがマッチングする

オーバーウォッチには様々なゲームモードがあります。通常のモードだとクイックマッチとランクマッチ。その中にはペイロードやコントロールなどあります。それとは別にアーケードと呼ばれるものがあります。

主流ではないゲームモードの総称です。デスマッチであったりミステリーであったり、日にちによってゲームモードが変わるくらい多種多様です。

クイックマッチ

とは言え、オーバーウォッチに主流はクイックマッチでありランクマッチです。では、クイックマッチはマッチングするのかというと、もちろんマッチングします。おおよそ10秒から1分です。

ランクマッチより幅広いですが、それでもある程度はレート参照でマッチングすので時間がかかる場合があります。とくに初心者だと始めたばかりということもあり、1分から3分はかかると思っておいたほうが良いです。

日にちや時間帯によっては5分はかかるかもしれません。しかし、これはあくまでも初心者に限ったことです。レベルを上げ、戦績がついてくると同じレベルの人たちとマッチングするようになります。

そして、ランクマッチが行える25レベルまでくると通常の速度で変わらないマッチングになるので安心です。

ランクマッチ

ただ、ランクマッチになるとマッチングするまで時間がかかります。

レート帯によるので一概には言えませんが、平均的なレートだと30秒から3分。それ以上だと1分から5分と長くなる場合もあります。ランクマッチのマッチング時間が長くなる理由は、同じ実力同士が当たるようになっているからです。

そのため、平均的なレートは人が多くてマッチングも早いですが、レートが上がれば上がるほど、あるいは下がれば下がるほど人が少なくなりマッチングしづらくなります。

アーケード

アーケードは特殊ルールのゲームモードが集まっているということもあり、クイックマッチと比べるとプレイ人口は少ないです。おそらくランクマッチよりも少ないでしょう。

どうして少ないのか。

あくまでも僕の考えですが、アーケードをメインで遊ぶには物足りないからです。デスマッチにしろミステリーにしろ、通常のルールであるコントロールやペイロードの楽しさを知ったらどうしようもないです。

確かに特殊ルールは特殊で楽しいんですけどね。とくにミステリーは自分でヒーローを選ぶことができないため、ロールの偏りや不得手を気にせずに遊ぶことが出来るので楽しいです。デスマッチだってエイム力を磨いたり、プレイヤースキルを鍛えたりできます。

ということもあり、アーケードにも一定のプレイヤーはいるものの、クイックマッチやランクマッチのようなマッチングの速さはありません。どうも特殊なシステムなのか、初めはマッチングが遅いです。大体3分から5分かかります。

しかし、一度でもマッチングすると30秒から2分くらいでマッチングするので不思議です。アーケードでオススメしたいのは、初心者はミステリーモードをやって色々なヒーローに触れるということ。

そうすることですぐにヒーロー特有のスキルやアルティメットを覚えることが出来ます。

カスタム

おそらくもっとも早くにマッチングするのがカスタムです。

カスタムとは、文字通りカスタムゲームのこと。

プレイヤーがルールを決めることができます。特定のヒーローを禁止したり、ヒーローのスキルのクールタイムを早めたり、ダメージ量を増やしたりなど。本当に幅広い遊び方ができるのがカスタムの良いところです。

もちろん、普通のルールでカスタムサーバーを作ることができます。これのなにが良いって他人が建てたカスタムに入れることです。そのため、サーバーが満員でない限り入ってすぐに遊ぶことができます。1秒もかからずにマッチングするわけです。

ただ、満員の場合は誰かが抜けるまで待つ必要があるので時間がかかります。

ちなみに、カスタムは基本的にコミュニケーションは不要なので好きなところに入っても問題ありません。僕が好きなルールはダメージ量を最高にし、一瞬でアルティメットやスキルが溜まる500%のモードです。バカバカしすぎて好き。

結論:2019年も人口は十分! 過疎ってないから買おう!!

とまぁ、そんなわけで2019年も人口はいるので何時でもオーバーウォッチを買うことができます。なんなら今から購入する人たちがオーバーウォッチを過疎から救うといっても過言ではありません。文字通りのヒーローです。ただ、オーバーウォッチには2つのエディションがあるため、初めはどれを買えば良いか迷うと思います。

・スタンダード
・レジェンダリー

オーバーウォッチの良いところは新マップや新ヒーローが無料だということです。よくあるのがシーズンパスを買っていないと新マップや新キャラは使えないというやつ。ありふれていますよね。しかし、オーバーウォッチはシーズンパスが存在しません。

どのエディションを購入してもすべてのコンテンツを遊べ、全ての新要素を無料で追加することができます。そのため、有料と無料で別れて過疎るという心配がないんですよね。なので、エディションは好みで選ぶと良いでしょう。

スタンダードとレジェンダリーの違いはヒーローのスキンです。

スキンとは、キャラクターの見た目のこと。オーバーウォッチはスキンのガチャで収益を得ています。ただ、レベルを上げればボックスが貰えるので、課金しなくてもスキンを入手できるのがオーバーウォッチの良いところ。

そのスキンをいくつか事前に手に入れることができるのがレジェンダリーというエディションです。見るに限定のスキンっぽいので欲しいのであればレジェンダリーを。とりあえず遊べれば良いのであればスタンダードをオススメします。

ただ、オーバーウォッチのスキンは膨大なのでスタンダードを購入し、遊べまくればすぐに溜まると思っています。なので、僕としてはスタンダードがオススメです。僕は発売日に購入しましたが、スタンダードを選択しました。

レジェンダリーには他にも特典がありますが、ディアブロのスキンだったりとblizzardの別ゲーのスキンなので、まぁお好みでといった感じです。何はともあれ2019年のPC版オーバーウォッチは過疎っていませんので今すぐ購入し遊びましょう!

オーバーウォッチ公式サイトはこちら